tasicana memo

演劇・映画の感想・その他情報のまとめなど

森山未來がアトムに!『プルートゥ PLUTO』

ヒストリーボーイズ観劇前に書いてから、また時間が空いてしまった…とても面白かったので感想書きたいのですが、ひとまず最近沸き立ったこれ。 

漫画『PLUTO』舞台化、森山未來と永作博美がアトム&ウラン役、演出はシェルカウイ - stageニュース : CINRA.NET

文化庁の平成25年度文化交流使として留学していた(まだ滞在中かな?)森山未來が、帰国後初舞台に選んだのがこちら。普段ストレートプレイの演劇ばかり観ているのでダンス界隈には全く詳しくないのですが、演出・振付を手掛けるシディ・ラルビ・シェルカウィは有名な振付家だそうで。日本では2012年2月に、同じく手塚治虫のマンガ・アニメ作品をもとにした舞台『テ ヅカ TeZukA』を上演していますね。

 

『テ ヅカ TeZukA』公演概要


Bunkamuraオーチャードホール「テ ヅカ TeZukA」リハーサル - YouTube

 前回公演は期間が短かったせいもあり未見なのですが、オーチャードホールからシアターコクーンへ会場が変わったこと、浦沢直樹の漫画を原作としていることから、よりストーリー要素が強めになるのではないかと思います。舞台の申し子・森山未來がパワーアップして帰ってきたとあれば見逃すわけにはいかない感じ…キャストも永作博美柄本明、吉見一豊、松重豊寺脇康文…と普段あまりお目にかからない組み合わせ。楽しみです!

 

鉄腕アトム「地上最大のロボット」より プルートゥ PLUTO | ラインナップ | シアターコクーン | Bunkamura

舞台『プルートゥ PLUTO』公式 (@plutostage) | Twitter